三重県津市で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 津駅法律事務所

高次脳機能障害について弁護士に相談

高次脳機能障害の適正な後遺障害等級を獲得するためには,適切な申請が必要となり,そのためには高次脳機能障害を理解するための医学的知識が求められます。

弁護士法人心は高次脳機能障害の後遺障害申請について研究し,適切なサポートができるように努めています。

お客様にお気持ちの面まで満足していただけるように取り組んでまいりますので,高次脳機能障害のお悩みを抱えている方は津駅法律事務所にご相談ください。

詳細につきましては,以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

お役立ち情報トップ

離婚

閉じる

津の周辺にお住まいの方へ

閉じる

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お役立ち情報トップ

離婚

閉じる

津の周辺にお住まいの方へ

閉じる

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害と慰謝料

交通事故に遭うということだけでも辛いことかと思いますが,その上,高次脳機能障害の疑いがある,高次脳機能障害と診断されたという方の辛いお気持ちは計り知れません。

精神的苦痛をお金に換算して償ってもらうために,慰謝料があります。

被害者の方がご自身で慰謝料を決められる仕組みにしてしまいますと,人によって金額にばらつきが生じてしまいますし,その金額の妥当性をどのように判断すればよいのかわからなくなってしまいます。

そのため,保険会社や裁判所は,それぞれ基準を設けており,それに則って慰謝料を計算します。

この慰謝料を計算する時に指針となるものとして後遺障害等級があります。

高次脳機能障害は症状によって等級が決められており,後遺障害認定機関に申請を行い,どの等級に該当するのかを判断してもらいます。

適切な慰謝料を獲得するためには,適正な後遺障害等級の認定をうけられるかどうかが大切になってきます。

必要な書面を準備し,内容を精査した上で提出しますが,認定された等級に納得がいかない場合は不服申立てを行い,再度審査してもらいます。

解決までに時間がかかってしまうこともあるかと思いますが,等級数によって獲得できる慰謝料が異なりますので,簡単に妥協してしまわずに対応した方がよいかと思います。

弁護士法人心の弁護士が高次脳機能障害の後遺障害等級申請をしっかりとサポートいたしますし,慰謝料の交渉等も行うことができます。

高次脳機能障害のお悩みを抱えている方のお力になれるかと思いますので,ぜひ津駅法律事務所にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ