津で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 津法律事務所

Pick Up サービス

  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら
  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら
  5. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

お客様相談室

弁護士にご依頼いただいた方をサポート

当法人では,お客様相談室を設置しています。ご依頼中に何か気になることなどがあればこちらにご連絡ください。しっかりと対応させていただきます。

電話相談について

電話相談も承ります

弁護士に相談したいけれど事務所まで出かけていくことができないという方もいらっしゃるかと思います。そのような方は,ぜひ,電話で弁護士にご相談ください。

Q&A一覧はこちら

弁護士へのご相談やその他の法律問題に関するQ&A

津の周辺にお住まいの方々からいただいたご質問などをこちらでまとめておりますので,ご相談をお考えの方はご参考にしてください。

お役立ち情報一覧はこちら

法律の専門家や法律問題に関するお役立ち情報

こちらのページではご相談をお考えになっている皆様のお役に立てればと,お役立ち情報を掲載しています。ご相談をお考えの方は一度ご覧ください。

新着情報

新着情報の掲載

心グループの新着情報を掲載しています。電話受付の情報のほか,採用説明会の情報なども掲載しておりますので,当法人への相談や就職をお考えの方はぜひこちらのページをご覧ください。

弁護士紹介へ

当法人の弁護士について

当法人には多くの弁護士が所属しております。津の事務所でも積極的にご相談を承っておりますので,津市にお住まい・お勤めの方でお悩みがある方はぜひご相談ください。

スタッフ紹介へ

スタッフも依頼者の方をサポート

弁護士法人心のスタッフも,こちらでご紹介しております。弁護士と協力して皆様をサポートさせていただきますので,お気軽にお声がけください。

弁護士法人心 津法律事務所

当法人の津の事務所は,津駅から徒歩0.5分の場所にあります。ご相談の内容によっては電話相談にも対応できますので,お気軽にご連絡ください。

心グループ概要へ

各専門家が連携

当法人が所属しております心グループのご紹介です。必要に応じて,心グループ全体で連携し,他分野の知識などもご提供させていただく形で解決を目指します。

弁護士法人心がたくさんのお客様に選ばれている理由

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2021年3月10日

1 弁護士ごとの担当分野制を採用

弁護士法人心では、交通事故・債務整理・相続・労働災害・企業法務など、各弁護士が担当する分野を分けております。

一人の弁護士がすべての分野を取り扱うのではなく、一人の弁護士は担当分野にしぼって集中的に業務に取り組んでおります。

そのため、各弁護士が担当する分野については、一人の弁護士がすべての分野を取り扱う場合と比べて、短期間で多くの案件を経験し、研鑽を積むことが可能です。

2 弁護士だけでなく関連する専門家と一緒にチームで対応

例えば、交通事故であれば、保険会社の元代理人弁護士や後遺障害の認定機関である損害保険料率算出機構で指導担当まで務めた元職員など、交通事故を担当する弁護士と一緒に交通事故チームを組んでいます。

また、相続であれば、相続税の申告を主に取り扱う税理士や家庭裁判所で遺産分割案件を中心に12年もの間、裁判官とともに調停委員を務めた弁護士と一緒に相続チームを設けています。

他の担当分野に関してもチームを作り、複数の弁護士・専門家とともに、すぐに相談・対応できる体制を整えています。

3 1か月に1度以上の部会・研究会の開催

弁護士の業務は、法改正・裁判例・関係公的機関の動向・方針などの最新の情報を常にアップデートし続けなければ最適な解決を行うことはできません。

そこで、弁護士法人心では、少なくとも1か月に1度以上、各担当分野のチーム別に部会・研究会を開催し、情報の共有を行い、学び続けています。

4 ローコスト・ハイクオリティな業務の提供を目指す

以上のように、弁護士法人心では各弁護士が担当分野を持ち、またチームを組んで対応し、集中的な経験・研鑽を積んでおりますので、案件を対応する際に一から調査・検討する必要はなく、そのための時間・人員を短縮するなどして、ローコストでハイクオリティな業務の実現を目指しています。

 

弁護士に法律相談するときにしておくとよいこと

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2021年3月1日

1 事件関係者の氏名を確認する

弁護士は、原則、利益が相反する状態にある当事者同士の代理人になることができませんので、利益が相反するおそれがあるような場合には基本的には相談に乗ることができません。

利益が相談するおそれがあるかどうかを確認するために、弁護士は、相談者の方に対して、相手方当事者の氏名やその他事件関係者の氏名を聞くことがあります。

ですから、弁護士に相談をする際には、あらかじめ相手方当事者の氏名や事件関係者の氏名を確認しておくとスムーズかと思います。

2 事案の概要を整理しておく

限られた時間の中でご自身の話を弁護士に理解してもらうためには、事件の概要を整理しておくことが重要です。

事件の概要の整理の仕方としては、①出来事を時系列にまとめる②関係者の関係図を作成するなどの方法が挙げられます。

このような準備をしておくことで、スムーズに話が進み、法律相談の限られた時間を有意義に使うことができるようになるといえるでしょう。

3 資料を保管しておく

事件に関する資料がある場合には、それらを適切に保管しておくことも大切です。

実際に役に立つ資料なのか、ご自身で判断することが難しい場合には、まずは資料を保管しておいて、弁護士に見せて相談をするということも必要になります。

ですので、関係がありそうな資料は、大切に保管するようにしましょう。

弁護士に依頼・相談した場合の費用

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2021年2月26日

1 弁護士費用の種類

弁護士に相談・依頼をする場合に発生することがある費用として、法律相談料、着手金、成功報酬金などが挙げられます。

2 法律相談料

法律相談料は、一般的に、弁護士に法律相談をした場合に発生する費用のことを指します。

「30分5500円(税込)」や「1時間1万1000円(税込)」など、相談する時間に応じて決められている場合が多いです。

事務所によって法律相談料を無料としていることもありますし、同じ法律事務所であっても相談の内容によって相談料が区別されていることもありますので、ホームページなどで確認するとよいでしょう。

3 着手金

着手金とは、一般的に、弁護士に依頼をする際に必要になる費用のことを指します。

30万円などの固定金額で決まる場合もあれば、請求金額の8%などと請求する金額に応じて変動して決められることもあります。

この着手金についても、法律相談料と同様、事務所によっては無料としているところもありますし、同一事務所内でも料金に区別をしているところもあります。

4 成功報酬金

成功報酬は、経済的利益の18%というように、獲得できた利益に応じて費用が発生するものや、特定の条件が達成された時に固定の金額を支払うものがあります。

あとでトラブルにならないためにも、パーセンテージや条件については、弁護士に依頼をする際にしっかりと確認するようにしましょう。

5 契約時に確認する

いずれの弁護士費用についても、契約時にしっかりと中身を確認することが重要です。

もし疑問や不明点があれば、その都度弁護士に尋ねて、明確にしておくとよいでしょう。

弁護士もセカンドオピニオンや相見積もりはできますか

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2021年2月22日

1 ご遠慮なく複数の弁護士事務所にご相談ください

弁護士への法律相談は、多くの場合、お客様の人生の一大事です。

人生に関わるお悩みについて、信頼関係を築くことのできなかった弁護士とともに解決することは、苦痛でしかありませんので、一度、別の法律事務所でご相談いただいた方も、ご遠慮なくご相談ください。

また、弁護士法人心でご相談された方も、「他の事務所の弁護士の意見を聞きたい」ということがありましたら、ご相談後、気兼ねせずに他の弁護士事務所でご相談いただいて構いませんし、相見積もりをとっていただいて構いません。

2 セカンドオピニオンを利用する場合の注意点

弁護士にご依頼される際は、その弁護士がお客様のお悩みの分野に詳しい・得意とする弁護士でなければ、良い解決はできません。

ただ、弁護士同士であれば、話をするとその弁護士がご相談分野に詳しいかどうかはすぐに分かりますが、弁護士以外の方ではなかなか判断ができないかもしれません。

そこで、セカンドオピニオンも検討されている場合は、最初にご相談された事務所で、セカンドオピニオン先でどのような質問をすれば、セカンドオピニオン先がご相談分野に詳しいかどうかの判別ができるか、質問事項に関するアドバイスを求めることをお勧めします。

3 相見積もりをする際の注意点

相見積もりをされる際は、弁護士に支払う報酬がどこまで明確化されているか確認しましょう。

弁護士の報酬は、法律相談料や着手金、成功報酬金の他にも、1時間いくらという方法で決めるタイムチャージなどもありますし、裁判所に行った場合の出廷費用・出張費用や交通費・印刷代・郵送費用・FAX代等の実費がかかることもあります。

これらの弁護士報酬・実費をどこまで請求するかどうかは、個別の事務所によって大きく異なりますので、相見積もりを行う際には、このような細かな点まで確認することをお勧めします。

費用対効果の高い弁護士との相談方法

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2021年1月12日

1 弁護士事務所によって法律相談料は異なる

  

弁護士事務所のなかには、法律相談料を無料としているところもあれば、有料としているところもあります。

また、一律に無料・有料としているのではなく、案件の分野によって異なるところもあります。

一般的には、日本弁護士連合会が定めていた旧報酬基準を参考に、30分5500円(税込)としている弁護士事務所が多いようです。

ただ、これ以上の法律相談料を設定してはならないという決まりがあるわけではありませんので、なかにはこれ以上の価格を設定しているところもあります。

ご相談前に法律相談料を確認されることをお勧めします。

2 法律相談の時間を1分も無駄にしないための準備

⑴ 登場人物の関係図を作成しておく

ご相談内容の当事者が、例えば加害者・被害者の2名など極少数であれば関係図を用意する必要までは少ないかもしれません。

ただ、当事者の人数が3名以上の場合は、弁護士側も初めてうかがうお話ですので、誰がどのような立場の者か、誤って伝わってしまったり、混乱してしまうこともあり得ます。

人物の関係が混乱してしまうと、真逆の結論を伝えられてしまうこともあり得ますので、当事者の関係図をあらかじめ作成して用意されておくことをお勧めします。

⑵ 時系列で整理した箇条書きのメモを用意する

ご相談をされる方のなかには、ご自身が大切と思われていることを中心にお話をされたり、ご自身が疑問に思われている質問事項のみ抽象化して尋ねられる方もいらっしゃいます。

しかし、弁護士は、そのような状況に至った経緯やそれまでの過程を丁寧におうかがいしなければ、正確なお答えをいたしかねます。

弁護士に誤解を与えて誤った回答となってしまってはいけませんので、過去から現在に至るまでの状況を時系列で整理したメモを作成されておくことをお勧めします。

⑶ 書類はすべて持参する

関係のありそうな書類はすべてご持参いただいた方が、案件の内容を正確に把握することができます。

特に、裁判所から送られてきた書面があったり、期限が定められた書面がある場合は、必ずご持参ください。

弁護士は、書面が関係のある書類か、関係のない書類か判別することに慣れていますので、複数の書類をご持参いただいても大丈夫です。

量が多く、持参することが大変な場合は、案件によって必要となる書類が異なりますので、事前にお電話でご確認いただくことをお勧めします。

弁護士法人心がたくさんのお客様に選ばれている理由

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2020年12月11日

1 弁護士ごとの担当分野制を採用

弁護士法人心では、交通事故・債務整理・相続・労働災害・企業法務など、各弁護士が担当する分野を分けております。

一人の弁護士がすべての分野を取り扱うのではなく、一人の弁護士は担当分野にしぼって集中的に業務に取り組んでおります。

そのため、各弁護士が担当する分野については、一人の弁護士がすべての分野を取り扱う場合と比べて、短期間で多くの案件を経験し、研鑽を積むことが可能です。

2 弁護士だけでなく関連する専門家と一緒にチームで対応

例えば、交通事故であれば、保険会社の元代理人弁護士や後遺障害の認定機関である損害保険料率算出機構で指導担当まで務めた元職員など、交通事故を担当する弁護士と一緒に交通事故チームを組んでいます。

また、相続であれば、相続税の申告を主に取り扱う税理士や家庭裁判所で遺産分割案件を中心に12年もの間、裁判官とともに調停委員を務めた弁護士と一緒に相続チームを設けています。

他の担当分野に関してもチームを作り、複数の弁護士・専門家とともに、すぐに相談・対応できる体制を整えています。

3 1か月に1度以上の部会・研究会の開催

弁護士の業務は、法改正・裁判例・関係公的機関の動向・方針などの最新の情報を常にアップデートし続けなければ最適な解決を行うことはできません。

そこで、弁護士法人心では、少なくとも1か月に1度以上、各担当分野のチーム別に部会・研究会を開催し、情報の共有を行い、学び続けています。

4 電話・テレビ電話相談など柔軟に対応

弁護士法人心の津法律事務所は、津駅東口から徒歩0.5分というご来所いただきやすい場所に設けさせていただいております。

また、案件にもよりますが、電話相談やテレビ電話相談にも柔軟に対応させていただいておりますので、ご来所いただくことが難しい方でも気軽にご相談いただくことが可能です。

弁護士へのご相談をご希望の方は、まずはフリーダイヤルまでお気軽にお電話ください。

弁護士の報酬・費用

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2020年10月14日

1 ご相談時

案件によっては,初回のご相談料を無料としている弁護士事務所もありますが,一般的には,30分5500円(税込)で法律相談料を設定されているところが多いようです。

ですので,ご相談前に相談料がかかるかどうかを確認しましょう。

2 ご依頼後の事件開始時~着手金

一般的には,案件が開始する前に「着手金」という金額がかかります。

案件が開始する前ではありますが,法令・裁判例のリサーチ,文献の調査,案件の分析等に費用と時間が掛かりますので,一定の金額をいただく弁護士事務所が多いようです。

ただ,得意分野を集中的に取り扱っている弁護士事務所の場合は,これらのリサーチを一から行う必要がありませんので,着手金がかからないか,または低い金額が設定されているところもあるようですので,ご相談に金額を確認しましょう。

3 ご依頼中の経費

案件が進行している最中には,裁判所や相手方のところへ行くための交通費,準備書面等の印刷費用,郵送費用,裁判所へのFAX代等の実費がかかります。

精算時に,これらの経費の内訳を細かく出してくれるところもあれば,概算でしか内訳を示してくれない弁護士事務所もあるようですので,この点も気になる場合は確認しましょう。

4 案件終了後~成功報酬金

案件が終了すると,成功報酬金が発生します。

案件によって,成功報酬金の定め方は様々ですが,例えば,裁判に勝訴した場合は相手方から得た経済的利益の●%という形で定めることもありますし,案件にかかった時間×単価というタイムチャージという方法で料金が発生する場合もあり,様々です。

5 弁護士費用特約の有無・使用の可否は必ず確認

最近では,弁護士に依頼した場合の上記のような報酬・費用について,保険会社が負担してくれる「弁護士費用特約付きの保険」や「弁護士費用保険」を積極的に販売している保険会社もあります。

例えば,交通事故に備えた損害賠償保険には付帯してあることがありますし,賃貸借契約時の火災保険についていることもあります。

弁護士用特約がついており,使えるのであれば,自己負担額がなくなるか,少なくなりますので,一度,ご確認されることをお勧めします。

弁護士選びのポイント

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2020年9月11日

1 どのような弁護士に依頼すべきか

何か法律問題等に悩んだとき,弁護士に相談するかと思います。

ただ,普段から弁護士と関わることはあまりないことが通常ですので,どのように弁護士に相談すればよいのか悩む場合もあるかもしれません。

弁護士へのアクセス方法としては,知人に紹介してもらう,弁護士会等の法律相談に出かける,法律事務所に問い合わせてみるなどの方法があります。

では,どのような弁護士に依頼すればよいのでしょうか。

弁護士としての能力や経験は,弁護士選びの重要な事項の一つですが,一見して分からないこともあります。

ただ,ホームページのある法律事務所・弁護士であれば,自分が相談したい分野を取り扱っているかなどを知ることができますし,解決件数等の記載があれば,どの程度(量)の案件を取り扱ってきたかが分かりますので,ある程度の経験値などを知ることができます。

家でゆっくりとホームページを精査することなどにより,その法律事務所の理念等を知ることができます。

2 一緒に問題解決をしてくれる弁護士を探す

ただ,弁護士に関していえば,能力だけではありません。

能力が高くても,依頼者の意向に沿わない弁護士であれば,そもそも依頼した意味がありません。

つまり,依頼者と弁護士は,一緒に問題解決に向けて努力をしなければなりません。

そのため,以下のことも重要となってきます。

まずは,基本的に,何でも話ができ,共通の認識を保有しあえることが必要であることは言うまでもありません。

連絡が取りやすい弁護士であることも大切です。

また,正直に説明をする弁護士であることも重要です。

弁護士によっては,相談者のメリットだけを説明する人もいますが,大抵の案件の場合,デメリットもあります。

そのデメリットも正直に話せる弁護士でなければ,適切に問題解決に向けて行動をすることができません。

弁護士といえども,すぐに回答できない場合もありますし,判例などを調査してからでないと正確に回答できない場合もあります。

そのような場合,「後日回答します。」と誠実に言う弁護士が良いかと思います。

何でも即答できる優秀な弁護士もいるのかもしれませんが,優秀な弁護士であればなおさら,正確な回答をするため即答しない人もいます。

何でも即答できる弁護士=能力の高い弁護士とは限りません。

弁護士費用が明確であることも重要です。

いろいろ述べてきましたが,一番重要なのは,一緒に問題解決に向けて戦える人か否かということです。

それを判断するためには,一度実際に会って相談するのが何より大切です。

弁護士法人心 津法律事務所は,津駅徒歩0.5分の場所に事務所があり,多くの方から広くご相談をいただいております。

法律問題でお困りの際は,弁護士法人心 津法律事務所にご相談ください。

弁護士を選ぶ際の注意点

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2020年9月3日

1 弁護士を選ぶ際に意識すべきこと

弁護士に依頼しようと思ったとき,何に注意するべきでしょうか。

そもそも弁護士の選び方については,紹介者がいる場合でない限り誰も教えてくれませんし,知り合いに弁護士がいたとしても,その弁護士がその件について適任かどうかは別問題です。

⑴ 弁護士の専門性

まず何より重要なのは,当然,法律問題を解決してほしくて弁護士に依頼するわけですから,それを解決する能力と専門的知識を有しているかどうかです。

ただ,こればかりは,通常,初めて門をたたく人にはわかりにくい部分です。

しかし,その弁護士や所属事務所の情報を収集することで,その弁護士が,依頼しようと思う事件の分野について,実績があるかどうかがわかることもあります。

⑵ 弁護士を信頼できるか

次に,専門的知識や能力をどれだけ有していようとも,あなた自身が,その弁護士に話を聞いてもらうことで安心できるか,信頼できるか,ということも非常に重要です。

あなたにとって非常に重要なことを依頼するわけですから,不安を抱えていたり,話を聞いてもらえなかったり,信頼できないような関係では困ります。

これは,初めて電話したときの対応でもいいですし,事務所に足を運んで,弁護士と会ってみたときの印象や話の中で,実際に感じたものでもよいですが,あなた自身が感じる感覚を大事にした方がいいと思います。

2 まずは弁護士に相談

これらの,専門的知識や能力,また,弁護士を信頼できるかといった相性について知りたければ,まずは,その弁護士に相談してみることだと思います。

最近では,ネット上に情報も多く,依頼する事件について経験のありそうな事務所や弁護士を探し,いくつか当たってみるのもいいかもしれません。

最低限の知識はネットからも得られますし,それを抽象的にではなく,あなたの場合にあてはめてきちんと解決方法を見出してくれる,そして,あなたが信頼できそうだと感じる弁護士かをきちんと話して決めるのが安心です。

3 弁護士法人心 津法律事務所

弁護士法人心 津法律事務所は,津駅からすぐのところにあります。

弁護士に依頼するか迷っているようであれば,まずはお気軽に当事務所までご相談ください。

弁護士費用はどう決まる?

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2020年8月28日

1 弁護士費用に関する基準

弁護士に依頼した場合に弁護士費用がいくらかかるのかご不安に思われている方も多いかと思います。

弁護士費用は,以前は(旧)日本弁護士連合会報酬基準に従って決められ,全ての法律事務所が同基準に従い弁護士費用を決めていました。

ところが,現在は,各弁護士事務所が自由に弁護士費用を決められるようになったため各事務所で弁護士費用の決め方は異なります

一般的には,弁護士費用は,事件の内容や争いになっている金額を基に各事務所が定めている報酬基準に従い算定され決まります。

2 弁護士法人心の報酬基準

弁護士法人心では,弁護士費用の明確化のため報酬基準をホームページ上で公開しています(報酬基準はこちら)

具体的なご相談内容に応じた弁護士費用については,弁護士との相談時にお気軽にお尋ねください。

具体的な費用の金額や計算方法について説明させていただきます。

また,ご契約の前には,必ず事案の内容等を踏まえて弁護士費用をどのような基準で算定するのかなどをしっかりと説明いたしますのでご安心ください。

弁護士法人心 津法律事務所は,津市羽所町の津駅第一ビルの5Fにあり,津をはじめとした県内の案件を多く取り扱っております。

交通事故被害・相続・遺言・借金・過払い金などのご相談は何度でも原則無料,それ以外の案件についても30分まで無料でお受けしておりますので,何か法的にお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

弁護士への初回相談に必要な物

  • 文責:代表 弁護士 西尾有司
  • 最終更新日:2020年8月3日

1 弁護士への相談

何かしらのトラブルに巻き込まれてしまい,弁護士への相談をお考えの方がいらっしゃるかと思います。

弁護士との相談時間を有意義なものとするために,準備しておくとよいものについてご案内させていただきます。

弁護士の側も,きちんと準備をしていただいた方が,事実を的確に把握しやすくなり,より適切なアドバイスを行うことができます。

2 準備するもの

まず,最低限準備しておくべきものとして,相談内容をメモするためのペン,メモ用紙が挙げられます。

また,身分証明書(免許証,パスポートなど)も必須です。

その場で契約する場合もありますので,印鑑(シャチハタでないもの)も準備しておくべきでしょう。

当事者の関係性,これまでの経緯,ご自身の要望をまとめたメモを作成しておくと,弁護士が事実を把握しやすくなるので,これも準備しておいた方がよいものです。

もっとも,量が多すぎると読むのに時間がかかってしまい,相談が有意義なものとならなくなってしまうこともあります。

事実をまとめたメモは,簡潔なものとしておくのが望ましいです。

さらに,相談内容と関連し,持参したほうがよさそうな資料を持ってきていただく方がよいでしょう。

3 実際の相談時の注意点

まず,身構えるような必要は全くありませんので,緊張してしまうかもしれませんが,できるだけ落ち着いてお話しいただければと思います。

弁護士には守秘義務があるので,他人に聞かれたくないことであっても心置きなくお話しいただいて問題ありません。

むしろ,すべての事実をありのままに正直に話していただかなければ,適切なアドバイスができなくなる恐れもあります。

なお,よくある質問ではありますが,必ずしも依頼する必要はありませんのでご安心ください。

依頼すべきかどうかを確かめるためにご相談にいらしていただくので,そのようなご心配は無用です。

4 弁護士法人心 津法律事務所

弁護士への法律相談をお考えの方は,まず一度,弁護士法人心 津法律事務所にご連絡ください。

津駅からすぐのところにありますので,ご相談にいらしていただくうえでのアクセスが抜群です。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

ワンストップで対応します

津にあります弁護士法人心 津法律事務所のホームページへようこそ。

当事務所は,企業法務,労務問題,不動産取引,交通事故,後遺障害,相続,離婚,刑事事件,債務整理,過払い金等に関する相談や訴訟対応等を手がけております。

当法人の弁護士が行っている各業務の詳細については,当サイトの「業務内容」のページに記載しておりますので,ご覧ください。

当事務所は上記の通り,様々な法律問題についてご依頼をお受けできるため,津やその近隣エリアにお住まいの多くの人にご依頼をいただいております。

こうした問題を解決するにあたって弁護士が持つ知識が必要となるのはもちろんですが,不動産の問題であれば税金など,弁護士の知識だけでなく隣接士業の分野の知識が必要となってくる場合や,他の分野の知識があった方がスムーズに解決できそうな場合もあるかと思います。

その場合は,弁護士法人心が所属する「心グループ」にお任せください。

弁護士法人心は株式会社心経営,税理士法人心,社会保険労務士法人心,株式会社心保険と心グループを形成しており,グループ内で連携を取ることで,弁護士が扱う法律問題だけでなく,経営,税務,社会保険,保険等の皆様の生活上生じうる様々な問題に「ワンストップ」でサービスを提供できる体制をとっております。

弁護士への依頼を検討されている方は,ぜひ当ホームページをご覧になり,お電話ください。

担当制をとっています

当法人では,各弁護士が特定の分野を集中的に取り扱っており,相談にあたっては,その事務所内でその分野を担当することになっている弁護士が対応させていただきます。

これはどの事務所でも同様ですので,皆様がご相談をされた際にも,その分野を集中的に担当する弁護士が対応いたします。

法律問題と一言でいっても,例えば交通事故と債務整理,離婚ではそれぞれ解決するために弁護士が必要とする知識は異なります。

当法人が取り扱う分野は非常に多いため,一人の弁護士がそれらすべてに関して知識と経験を積み,高いクオリティーを維持し続けるというのはあまり現実的ではありません。

そのため,当法人はそれぞれの弁護士が担当分野について集中的に知識と経験を積む環境を作ることで,広い分野において高いクオリティーをご提供しています。

当法人の弁護士は外部研修や内部研修において担当分野に関する最新の事情や知識も獲得しておりますので,お客様が複雑な問題を抱えていらっしゃる場合でも,ぜひ当法人の弁護士にお任せください。

初回相談は基本無料です

弁護士への依頼というのはやはりどうしても高額というイメージがありますので,依頼するにあたって弁護士費用についてご心配される方も少なくはないかと思います。

しかし,弁護士費用についての心配のせいで,解決できるかもしれない問題をそのままにしてしまうというのは,とても残念なことです。

そこで,そんな方々に,弁護士費用について心配されることなくお気軽に弁護士にご相談いただけますよう,当法人では基本的には初回相談30分を無料(交通事故被害,後遺障害,債務整理,過払い金,相続等については2回目以降も無料)とさせていただいております。

ですので,まずはお気軽に,弁護士に皆様のお悩みについてご相談いただきたいと思います。

弁護士費用等の条件については,詳細な規定をもうけて,契約時に説明させていただくことで,依頼者様にしっかりとご納得していただいた上で受任させていただきますのでご安心ください。

まずは当ホームページの「弁護士費用」のページをお読みになり,参考にしていただければと思います。

ご相談いただきやすい環境です

また,お仕事がお忙しい方にとっては,弁護士に相談する時間がとりにくいということも悩みの種かと思います。

そういった方にも弁護士にご相談いただきやすいよう,あらかじめご予約をいただければ,夜間や土日,祝日のご相談にも対応させていただいております。

お急ぎの案件であれば,ご要望に応じて,可能な限り日程を調整し,直近でご相談を受けさせていただきます。

当法人への相談のご予約は,「0120-41-2403」のフリーダイヤルで受け付けを行っております。

電話の受け付けは,平日は朝9時から夜9時まで,土日祝は朝9時から夜6時までです。

平日の日中は電話をするのが難しいという方も,夜間土日祝に,お気軽にお電話ください。

また,皆様の利便性を考え,津駅の直近,徒歩で0.5分の場所に事務所を構えておりますので,津市近辺にお住まいの方にとってはとても便利でご来所いただきやすいかと思います。

加えて,有料相談のお客様やご契約いただいたお客様には駐車場料金のサービスも行っております。

駐車料金のサービスをご希望の場合は,駐車券を事務所までお持ちください。

駐車場の場所に関しましては,「お問合せ・アクセス・地図」のページから「駐車場情報を開く」を押すとご覧いただけます。

また,「お問合せ・アクセス・地図」のページからは,当法人の他の事務所の所在地などもご覧いただけます。

法律問題などでお困りのことなどがあり,弁護士に依頼したい,あるいは弁護士のアドバイスを聞いてみたいという方は,お気軽にご連絡ください。

お気軽にご相談ください

ご依頼いただけましたら,問題解決に向け,弁護士・スタッフ一丸となってサポートさせていただきます。

その際,当法人はお客様のお悩みをしっかりとお聞きするため,弁護士法人としては珍しい「お客様相談室」を設けております。

当法人は弁護士・スタッフともにお客様の問題解決のために誠心誠意対応させていただいておりますが,問題解決に専念するあまり,お客様のお気持ちに十分寄り添えないということも起こり得ないとは限りません。

万が一そのようなことがありましたら,「お客様相談室」の方にご相談いただければと思います。

「お客様相談室」は担当弁護士・スタッフから独立した部署であるため,担当弁護士やスタッフには直接言いにくいというようなことについても,こちらで承っております。

こちらではさらなるサービス向上のため,担当弁護士等に関するアンケートを実施する場合もありますので,その際はご協力をいただければ幸いです。

弁護士法人心は,津市に事務所があります。

お気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ