Monthly Archives: 1月 2014

山林について3

森林簿,森林基本図,森林計画図等は,都道府県に対し,個人情報保護条例等に基づく情報開示請求により,取得することができます。

書式等につきましては,各都道府県のホームページ等から取得することができます。

なお,これらの資料は,都道府県が森林管理等の必要のため,独自に作成しているものですので,厳密な意味での正確性については,都道府県としては保証することができないとの説明がなされます。

山林について2

森林に関する資料として,都道府県で管理・保管している,森林簿,森林基本図,森林計画図等を取得することがあります。

森林簿は,樹種・林齢・面積・材積・成長量・森林の所有者・森林の所在・施業の方法・地況等の情報が記載された書類です。
森林基本図は,地形図に,行政境界が記入されたものをいいます。

松阪市でも,これらの資料を取得することができます。

山林について1

事件の中で,山林の所有権等が争いになることがあります。
このような場合には,対象となる山林の状態を把握しておくべきことがあります。

ただ,当方が現に山林の管理を行っている場合はともかく,山林が放置されている場合や,相手方が山林の管理を行っている場合には,山林の現状がどうなっているかがわからないことが多いです。
多くの場合には,山林の境界すらわからないこともあります。

このような場合,登記簿上の地番等で,とりあえず,山林の公図等を取ったりしますが,公図上の境界も不正確であることが多いです。
たとえば,実際には,稜線が境界になっているにもかかわらず,公図上の境界が稜線と明らかにずれていることもあります。

このような場合には,山林の現状や境界を把握するため,別途,資料を取得する必要があります。